お電話でお問い合わせ 0798-31-3711
予約
お電話でお問い合わせ 0798-31-3711
予約
診察券アプリの使い方
美しい歯と歯並びは未来への贈り物 当院の新型コロナウイルス感染予防対策
診療案内

専門医で受けられる治療

普通の歯科医院では行わない高度な歯周病治療を行います
普通の歯科医院では行わない高度な歯周病治療を行います

当院では、通常の歯科医院で行う、保険での基本的な歯周病治療も行っていますが、歯周病専門医ならではの高度な治療、特殊な治療も行っております。

軽度な歯周病であれば、通常の歯科医院の治療でも歯周病は改善しますが、中等度〜重度の歯周病になってくると、保険の歯周病治療ではなかなか状態が改善しづらくなってきます。そのため、歯をなるべく残したい、という方にとって、当院での専門的な歯周病治療は大きなメリットがあると思います。

歯周外科処置

歯周外科処置は、重度の歯周病など、通常の基本的な歯周病治療では治りきらないケースにおいて行われます。大きく分けて、悪い歯周組織を取り除く手術、失われた組織を再生させる手術の2種類があります。

悪い歯周組織を取り除く手術

悪い歯周組織を取り除く手術
歯周病で悪くなってしまった部分を手術によって取り除くと同時に、お手入れがしやすい状態にすることで、歯周病の進行を防ぐことができます。
フラップ手術
歯周病が進行して歯周ポケットが深くなってしまうと、通常の歯周病治療では歯石や汚れが取りきれなくなります。このような場合に、歯茎を切開して歯根を露出させることで、歯根表面についた歯石や汚れを隅々まで落とすことができます。この際に、深くなりすぎた歯周ポケットの汚染された歯茎を切除することによりポケットを浅くでき、汚れがたまりにくくなることで、歯茎の健康を保ちやすくなります。
歯槽骨切除手術
歯槽骨というのは、歯を支えている骨のことです。歯茎を切り開いて歯槽骨を露出させ、歯周病菌に冒された骨を除去すると同時に骨の形を滑らかに整えます。これによって、歯の周囲のお手入れがしやすくなり、歯周病の進行を止めることができます。

歯周組織再生療法(失われた組織を取り戻す手術)

歯周組織再生療法
歯周病によって失われた歯の周囲組織を再生させる治療法です。非常に専門性が高く、特殊な治療法なので、受けられる歯科医院は限られますが、当院では以下の3つの方法を行っています。
GTR法
歯根表面に付着した歯石や汚染物質をきれいに取り除き、その部分をGTR膜と呼ばれる特殊な膜で覆います。そうすることで、歯茎の細胞がその部分に増殖するのを抑え、代わりに歯槽骨、歯根膜、セメント質などの組織が再生されます。比較的広い範囲で骨が溶けているケースに対して効果的な治療法です。自由診療となります。
エムドゲイン
「エムドゲインゲル」と呼ばれる薬剤を露出した歯根の表面に塗布することで、骨や歯根膜の再生を促します。こちらは比較的骨の欠損の範囲が狭い、部分的に骨を失ったケースに適しています。自由診療となります。
リグロス
2016年末より保険適用となった治療法です。
リグロスの成分は、細胞を増やす作用があることから、火傷や床ずれなどの治療薬として使われていますが、この成分を歯根の表面に塗布することで、歯周組織を再生してくれる効果があります。

レーザー治療

レーザー治療
当院では歯科用レーザーを用いた治療も行っています。レーザーにより、汚染された歯周組織を殺菌し、歯周病治療後の回復を早めてくれる効果もあります。また、痛み、出血といった不快症状も抑えて治療をすることができます。

歯周内科

歯周内科

一般的によく行われる歯周病の治療というのは、歯の周囲についた汚れや歯石を機械的に取り除き、歯周病菌を減らしていく、という方法ですが、抗菌剤の薬を使って歯周病菌を減らすというのが歯周内科です。

具体的には、位相差顕微鏡によってお口の細菌の状態(数、種類など)を確認し、その状態にあった薬を服用していただくことで、歯周病菌を効果的に減らしていくことができます。

当院では、患者様それぞれの歯周病の状態やお身体の状態、また患者様のご希望などを考慮して総合的に治療法を検討し、歯周病の改善、そして全身の健康状態の改善を目指していきます。

  1. 一般歯科
  2. 歯周病治療
  3. 小児歯科
  4. インプラント
  5. 矯正治療
  6. 予防治療
  7. 審美歯科
  8. ホワイトニング
  9. 義歯・入れ歯
  10. 口腔外科
医院からのお知らせ
グループ医院・グループサイト
しおみ歯科クリニック
塩見会矯正サイト
塩見会求人サイト