お電話でお問い合わせ 0798-31-3711
予約
お電話でお問い合わせ 0798-31-3711
予約
診察券アプリの使い方
美しい歯と歯並びは未来への贈り物 当院の新型コロナウイルス感染予防対策
診療案内

インプラント

かつての歯の感覚を取り戻したい、という方へおすすめの治療
インプラント

インプラントってどんな治療?

とにかく自然な使い心地が魅力

インプラント
インプラントとは、歯がなくなってしまった顎の骨にインプラント(人工歯根)を立てて、その上にセラミックなどの被せ物(上部構造)を装着し、見た目と噛む機能を回復する治療法です。
天然歯があったときのように、歯が顎の骨にしっかりと固定されますので、まるでご自分の歯が生まれ変わったかのような感覚が得られるのが大きな魅力です。従来の入れ歯やブリッジでは、このような感覚は得られません。

半世紀以上の歴史を持つ信頼性の高い治療

インプラントは他の治療に比べると新しい治療法ではありますが、実践され始めてから50年以上続けられている、世界的にも信頼性の高い治療法です。
現在ではインプラントの技術も進み、一昔前では骨の量が少なくて不可能だったケースでも、多くの場合で治療が可能になってきています。当院では、インプラントを埋め込む歯周組織の専門家である歯周病学会専門医が治療にあたりますので、安心して治療を受けていただくことができます。興味のある方は、ぜひ当院までお気軽にお問い合わせください。
インプラント

インプラントはこんな方におすすめ

なんでもよく噛めるようになりたい方

なんでもよく噛めるようになりたい方
骨としっかり結合するインプラントなら、硬いものでも問題なく噛むことができ、食事の時間が楽しくなります。

自然な見た目で治療したい方

自然な見た目で治療したい方
ご自分の歯のように骨に埋まり、見える部分は天然歯のように見える被せ物ですので、見た目が自然です。

周囲の歯に負担をかけたくない方

周囲の歯に負担をかけたくない方
他の治療法と違い、周囲の歯に負担をかけませんので、歯を大切に保ちたい方にもおすすめです。

入れ歯が合わない方

入れ歯が合わない方
入れ歯にしてみたけれども合わずにストレスが溜まっている、という方にもおすすめです。

歯を補う治療法、それぞれの特徴とメリット・デメリット

インプラントブリッジ部分入れ歯総入れ歯
イメージインプラントブリッジ部分入れ歯総入れ歯
対応できる欠損歯数1本〜全て失った場合数本(小数本まで)数本(残りの1本が存在するまで)全て失った場合
見た目自然に近い保険の場合、審美性に問題が出る場合がある保険の場合、金具が見えてしまうことがある歯が全体的に整って審美的
周囲の歯への影響ほとんどない・周囲の歯を多く削る必要がある
・支える歯に大きな力の負担がかかる
支える歯に大きな力の負担がかかる
顎の骨への影響顎の骨が痩せにくい顎の骨が痩せてしまう顎の骨が痩せてしまう顎の骨が痩せてしまう
噛む力天然歯に近い噛み心地天然歯の6割程度天然歯の2〜3割程度天然歯の2〜3割程度
清掃のしやすさ天然歯と同様で簡単隅々まで磨くのに手間がいる外して洗えるので簡単に清潔を保ちやすい外して洗えるので簡単に清潔を保ちやすい
治療期間3〜6ヶ月程度(骨を増やす場合はさらに数ヶ月)2週間〜2ヶ月程度2週間〜2ヶ月程度1〜2ヶ月程度
保険治療の有無保険外のみ保険、保険外あり保険、保険外あり保険、保険外あり
インプラント
イメージインプラント
対応できる欠損歯数1本〜全て失った場合
見た目自然に近い
周囲の歯への影響ほとんどない
顎の骨への影響顎の骨が痩せにくい
噛む力天然歯に近い噛み心地
清掃のしやすさ天然歯と同様で簡単
治療期間3〜6ヶ月程度(骨を増やす場合はさらに数ヶ月)
保険治療の有無保険外のみ
ブリッジ
イメージブリッジ
対応できる欠損歯数数本(小数本まで)
見た目保険の場合、審美性に問題が出る場合がある
周囲の歯への影響・周囲の歯を多く削る必要がある
・支える歯に大きな力の負担がかかる
顎の骨への影響顎の骨が痩せてしまう
噛む力天然歯の6割程度
清掃のしやすさ隅々まで磨くのに手間がいる
治療期間2週間〜2ヶ月程度
保険治療の有無保険、保険外あり
部分入れ歯
イメージ部分入れ歯
数本(小数本まで)
見た目保険の場合、金具が見えてしまうことがある
周囲の歯への影響支える歯に大きな力の負担がかかる
顎の骨への影響顎の骨が痩せてしまう
噛む力天然歯の2〜3割程度
清掃のしやすさ外して洗えるので簡単に清潔を保ちやすい
治療期間2週間〜2ヶ月程度
保険治療の有無保険、保険外あり
総入れ歯
イメージ総入れ歯
対応できる欠損歯数全て失った場合
見た目歯が全体的に整って審美的
周囲の歯への影響
顎の骨への影響顎の骨が痩せてしまう
噛む力天然歯の2〜3割程度
清掃のしやすさ外して洗えるので簡単に清潔を保ちやすい
治療期間1〜2ヶ月程度
保険治療の有無保険、保険外あり

カウンセリング~治療後のメインテナンスまで

インプラントのメリット・デメリット

メリット
なんでもよく噛める
インプラントは顎の骨としっかりと結合します。そのため、どんなものでもよく噛め、また、噛む感覚が骨にしっかりと伝わるので、自然な噛み心地が得られ、食べる喜びを最大限に感じられます。
見た目が自然
顎の骨に埋まっているインプラント部分は表からは見えません。実際に見えるのは、天然歯に似せたセラミックですので、はたから見ると天然歯との違いがわかりません。
周囲の歯にダメージを与えない
他の治療法と違い、単独で歯を立てられますので、他の歯に負担をかけることがありません。そのため、ほかの歯の寿命を縮めてしまうことがなく、お口を全体的に見て長く健康的な状態を保ちやすくなります。
違和感がなく快適
インプラントは骨と一体化し、ご自分の体の一部のようになるため、違和感を感じることがありません。どこがインプラントだったかわからなくなってしまう人もいるほどです。
長期的に持たせやすい
インプラントは、ご自分の歯と同様、お手入れ次第で寿命が違ってきます。つまり、丁寧にお手入れしていればずっと持たせるということも可能です。他の治療法の場合は数年単位で劣化し、やり直しが必要になるケースがほとんどです。
体を健康に若々しく保ちやすい
インプラントにすると、お口の健康が保ちやすくなるので、体の健康にとっても利点が多くなります。例えば、
  1. しっかり噛めるので胃腸を健康に保ちやすい
  2. よく噛むことで脳に刺激が伝わり認知症予防になる
  3. 体幹バランスが保ちやすく転倒しにくい
  4. 噛む筋肉がよく使われるため、顔にシワやタルミができにくい
など数多くのメリットがあります。
デメリット
インプラントを埋め込む手術が必要
インプラントは顎の骨に人工歯根を埋める手術が必要です。このような理由から、リスクの高い重度の持病のある方や妊婦さんは受けられません。
治療期間が他の治療に比べて長くかかる
人工歯根が骨の結合期間が必要ですので、他の治療法に比べて治療期間が長く必要です。また、骨の移植が必要な場合にはさらに数ヶ月かかることがあります。
保険がきかない
保険治療の適用がないため、治療費は決してリーズナブルとは言えません。ですが、お手入れ次第で半永久的に持たせることができますし、他の歯の健康も保ちやすいので、長い目で見てトータルで考えれば、決して高いというわけでもありません。
正しく知って検討してもらうために
インプラントするなら知っておくべき!

  1. 一般歯科
  2. 歯周病治療
  3. 小児歯科
  4. インプラント
  5. 矯正治療
  6. 予防治療
  7. 審美歯科
  8. ホワイトニング
  9. 義歯・入れ歯
  10. 口腔外科
医院からのお知らせ
グループ医院・グループサイト
しおみ歯科クリニック
しおみ歯科クリニック矯正サイト
しおみ歯科クリニック求人サイト